2009年03月20日

ニッチをつけたい

玄関に、ニッチをつけたいと、棟梁に申し出た(工務店のしゃちょさんです。)
つけたいところはXになっている顔(え〜ん)
つまりは、在来工法の我が家筋交いと柱がやたら多いので、いたるところにXが入っているのでつけられない。

ニッチがつけたい黒ハート

在来工法で昔からの日本建築をやってきた棟梁。
ニッチもサッチもいかないところがある。ふらふら

固定観念のない、あとまみ粘るところは最後まで粘ろうと思っている。
だって、典型的な日本建築にしたら¥¥がいくらあっても
たりゃ〜しないでしょうが・・・・あせあせ(飛び散る汗)

玄関にニッチがつけたい黒ハート

棟梁は、玄関の踏み板に、無垢のケヤキ(たぶんケヤキexclamation&question)を自分のコレクションから供出してくれた。

が、あとまみ
玄関にニッチがつけたい黒ハート

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



ニックネーム あとまみ at 15:29| Comment(3) | 玄関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニッチってなに???

ごめんなさい、いい年こいて未だに世間知らず…顔(え〜ん)
Posted by かの at 2009年03月22日 17:43
>かのさま
ひらめきニッチとは
壁を凹状にくりぬいて作られる棚のことです。収納スペースとしてではなく、花や彫刻などを収めるための飾り棚として利用されます。ニッチは玄関や廊下などによく設置されますが、もちろん部屋の中にも作ることができます。

ニッチの中にダウンライトをはめ込んで、まるで美術館のような雰囲気をただよわせることもできます。このようにニッチは室内をよりオシャレでクールな空間造り可能にする、素晴らしい『飾り棚』と言えます!

ただしニッチは壁を壁を凹状にえぐって作るので、壁にある程度の厚みをもたせることが必要になります。その為、ニッチが作られると部屋や廊下が若干ではありますが狭くなるというデメリットもあります。

と住宅関連用語にかいてありました。
るんるん
我が家オシャレな空間いやオサレ〜な空間を作りたいんです。はい顔(ペロッ)
Posted by あとまみ at 2009年03月22日 21:20
あ〜ひらめき
わかりましたっ。
むかーしの実家の家にあったな。
Posted by かの at 2009年03月23日 06:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。